2008年3月16日撮影

またもや川村記念美術館での撮影です、今日はカタクリを撮影しました。使用機材はNikonD200に100-300mmズームです。
三脚の嫌いな運刻斎ですが、さすがに300mmは手持ちは無理です。マンフロットの上ににジッツオの雲台を乗せた重量級
なのですが、マンフロットの三脚は3段で全高90cmのコンパクト・タイプですから取り扱いは楽で他人の邪魔になりません。




先週始め頃はまだ咲いていませんでしたが、ここのところの急激な温度上昇で一気に開花しました。



昨年に比べると株の数も増加しているようですね、カタクリは開花まで7-8年かかるそうですから大変です。